処女卒業サポートサービス

処女とバレる理由・バレない方法 20選
Lost Virgin Service

処女とバレる理由・バレない方法
20選

もうすぐ彼氏とのお泊りデート。彼氏にはまだ処女だということを知られたくない!

という女の子のために、100人以上の女の子の処女卒業サポートをしてきた経験から、彼氏に処女とバレない方法をお教えします。

処女だとバレる理由:見た目編

すぐに改善できる方法として、まずはHのときの見た目で処女とバレる理由と対処法をお伝えしましょう。ちなみに歩き方や座り方などの日常の動作でバレることはまずないです。

1. 下着がちゃんとしていない

まずは下着です。清楚系の子や、服装が地味めの子であっても、H経験のある女の子はお泊りのときには「ちゃんとした下着」を着けてきます。
「ちゃんとした下着」というのは、最低限、以下のようなものです。
・ブラとパンティがそろっている(当たり前!)
・スポーツブラはNG(当然!)
・おばさんくさくない(茶色などのくすんだ色はNG)
・子どもっぽくない(キャラクターのプリントや綿の素材はNG)

大人の女性であれば、あたりまえすぎる内容ですが、念のため書きました。

2. 下の毛の処理をしていない

あそこの毛がボーボーなままになっていないでしょうか?
H経験の多い大人の女性は、デートのときには下の毛もきちんと処理します。
鏡なども使いながら、カミソリや脱毛クリームを使うのが一般的ですが、具体的には「アンダーヘア 処理」で検索してみてください。
よく分からなければ、すべて剃ってしまうのも1つの手です。

処女だとバレる理由:言動編

続いて、彼氏とHしようとするときの言動でバレるパターンです。ここは「慣れている感じ」を出せるかどうかなので、見た目よりも難易度が高いです。

3. Hの流れが分からなくて止まってしまう

男性とベッドに行くことも初めての処女の場合には、そもそもどういう流れなのかも分からずに固まってしまうこともあると思います。
そうすると男性は「どうしたのかな?」と不審に思います。
そのため、処女とバレないためには事前に流れをシミュレーションしておくと良いでしょう。後ほどHの流れを解説します。
また、AV(アダルトビデオ)などを見て、大まかな流れを見ておくのも良いでしょう。

4. 自分から動かない(動けない)

流れが分からないために、自分から動くことができずに、彼氏から言われるまで何もしないのはNGです。
経験がないことばバレるか、ベッドの上では何もしない「マグロ女」として低評価を受けるかのどちらかです。
せめて、彼氏に対してボディタッチをするとか、キスを求めるとか、少しでもできることをやりましょう。
また、気持ち良いときに声を出すのも大事です。初体験の女の子だと恥ずかしがって何も声を出さないことがありますが「気持ちいい」と言ったり、あえぎ声を出すのはHの礼儀でもあります。

5. ペニスを見て驚いてしまう

勃起(ぼっき)したペニスは、かなり独特な形をしています。なので、初めて見る子だと、見ただけで驚いてしまうかもしれません。
驚きのあまり固まってしまったりしないように、事前に画像を調べて見てみるなどして心の準備をしましょう。

6. ペニスの触り方・力の入れ方が分からない

最初は手でペニスをさわることになると思いますが、そのときの力加減が分からないパターンです。
優しすぎたり、逆に強すぎたりすると、男性は「もしかして、経験がないのかな?」と思います。
強すぎて痛いよりは、優しすぎる方がまだ良いので、最初は優しくさわって「どれくらいの強さでさわるのがいい?」と彼氏に聞きながらやるようにしましょう。
触り方としては、下着の上から触るときにはハンバーグをこねるようにモミモミとします。直接ペニスを触るときには、ペニスをしごくようにします。

7. 「しごく」「しごいて」の意味が分からない

「(ペニスを)しごく」「しごいて」と言われても、どうしたら良いのか分からないのも処女とバレる原因になります。
しごく、とは女の子の手で、ちょうど棒をにぎるようにペニスをにぎって、膣(ちつ、おまんこ)の中を出しいれするように手を動かすことです。
このとき、摩擦でペニスがこすれると、男性は非常に痛いので、ペニスの皮で包み込むようにしながらしごきます。

8. ペニスをなめること(フェラ)ができない

フェラ(ペニスを口でなめること)は、恋人のあいだでは普通のことですが、初めてだと抵抗があるかもしれません。
そうすると「なめてくれないの?」と男性は変に思ったり、「もしかして本当は俺のこと好きじゃないのかな」と不安になったりします。
想像でシミュレーションするくらいしかできないと思いますが、心の準備だけはしておきましょう。

9. フェラが下手

フェラは教えてもらえば上達しますが、初めてだと気持ちよくなかったり、痛かったりします(たまに天性で最初からものすごく上手い子もいますが)
そのためフェラがあまりにも下手くそだと「経験ないんだろうな」と男性は思います。
特に気をつけたいのは、歯があたってしまって”痛い”と思わせてしまうこと。
痛いフェラをしたならば、彼氏は「前の彼氏とはフェラしなかったの?」と確実に思って、場合によっては質問してくるでしょう。
「前の彼氏はフェラが好きじゃなかったの」と答えることもできますが、一番は痛いフェラをしないことです。
練習方法としては、バナナやソーセージを、歯型をつけずになめる練習をするといいでしょう。

10. クンニをすごく恥ずかしがる

クンニ(男性が、女性のあそこをなめること)をされるのに、ものすごく抵抗がある子もいるでしょう。
H経験のある女の子であれば、クンニが大好き(気持ち良いから)という子の方が多いので、あまり抵抗があるようだと変に思われます。

11. 正常位のときの体勢が分からない

正常位(せいじょうい。女性が下で仰向けになり、男性が上からペニスを挿入するSEXの体位)が一般的ですが、このときに女の子がただ仰向けになっているだけだとペニスは入りません。
正常位でペニスを入れるときには、女の子はカエルのポーズ(生まれたての赤ちゃんのように、足を折り曲げて浮かせた体勢)を取らねばなりません。

12. バックのときの体勢が分からない

バック(後背位)も、SEXのときには一般的な体位の1つです。
「うしろでやろう」「バックでしよう」と言われたら、四つんばいになって、お尻を男性側に突き出す体勢をとりましょう。

13. 騎乗位でペニスを入れられない、動き方が分からない

騎乗位(きじょうい)もよくある体位です。特に胸の大きい女性とのエッチでは、胸の動きも見れて楽しいため、騎乗位を好む男性が多いでしょう。
「上になって」「(俺の上に)乗って」と彼氏から言われたら、騎乗位でHをしたいという意味です。
しかし、騎乗位は女の子が積極的に動く体位のため、慣れていないとペニスが入らなかったり、動き方が分からなかったりすると思います。
ただ、騎乗位は、正常位やバックに比べれば、やや一般的ではないので「やったことがない」と言っても一応は許されると思います。

14. 彼氏が射精した後、どうしたらよいか分からない

彼氏が射精した後に、どうしたら良いのか分からずに固まってしまうパターンです。
いつものように(いつも以上に)甘えたり、もう一度フェラをしてあげてもよいでしょう。
もちろん疲れていれば体を休めても大丈夫です。
男性も疲れていることがあるので、お互いに無理のないようにしましょう。

処女だとバレる理由:挿入編

いよいよペニス挿入のタイミングで、処女だとバレるパターンです。これについては事前に対処法を取るのがさらに難しいのですが、できる限りのポイントを書いておきます。

15. ペニス挿入で痛がる

一番バレやすいのがこれです。ペニスを入れるときに痛がると、男性としては「あれ?処女??」と確実に思います。 日頃から、なるべく自分で指などを入れて広げておくことで痛みを少しでも少なくすることはできると思います。 あとはなるべく痛くないフリをすることや、「久しぶりだから、ちょっと痛い」などと言うことでごまかすことも(なんとか)できるでしょう。

16. ペニスを挿入して血が出る

これも処女とバレますね。 血が出るのは、処女膜が広がって破れたときに出る血なので、日頃から処女膜を広げておくことで血が出にくくはなります。 あとは、かなり厳しい言い訳ですが、「生理がきた」ということにするなどでしょうか・・・。

処女だとバレない方法:処女卒業時の痛みや出血への対策

いろいろと書いてきましたが、処女だとバレる最大の理由は、ペニス挿入時(=処女卒業時)の痛みや出血です。
「このタイミングだったら、もう処女だとバレてもいい」と割り切って考えるのも1つの手です。
ただ、それでもなお処女だということはバレずにおきたい、と思うのであれば、以下のような痛みや出血への対策を日頃からやりましょう。

17. 体を柔らかくする

お風呂上がりなどにストレッチをして、体を柔らかくしておきましょう。
体が固いとペニスが入りにくかったり、ペニス挿入時の痛みが強くなったりしがちです。
また、開脚をすることで、処女膜がのびて破れやすくなるようにも思います。

18. 自分で指を膣に入れる

十分にオナニーをして、膣を濡らした上で、自分で膣に指を入れてみましょう。
入れる指の爪は、深爪すぎるくらいに切って、爪やすりでといで刺さらないようにしておきましょう。
なお、膣の位置は、尿道(おしっこの出るところ)から、お尻側に1〜3cmくらいのところにあります。
指1本くらいは奥まで入る深さがあります。もし、途中で引っかかるようでしたら違うところです。

19. 自分で指を数本入れる

指1本を奥まで入れることができるようになったら、指の太さや本数を少しずつ増やしていきます。
最初は、小指や人差し指 → 中指 → 人差し指と中指 ・・・ といった感じです。
ちなみに指3本くらい入るようになれば、処女卒業時の痛みや出血はほぼないと思います。

20. ディルドを買ってきて入れる

指3本くらい入るようになったならば、ドン・キホーテのアダルトコーナーなどで売っている「ディルド」を買ってきて自分で入れるのも1つの手です。
ディルド、というのはゴムでできたペニスの模型です。
ディルドを膣にいれるときには、つばや潤滑ゼリーなどで濡らしてから入れるようにしましょう。

終わりに:処女とバレないのはかなり大変

彼氏と初Hのときにも処女とバレない方法や、バレる理由などをここまで書いてきました。 これを全部できたら、100人以上の処女との初Hをしてきた私でさえも、処女だとは気づかないと思います。

ただ、ぶっちゃけこれをやりきるのは、かなり大変だと思います。
どうしてもバレたくないのであれば、知り合いなどに頼んで、一度Hを経験してしまう方がてっとり早いでしょう。
ただ、それもしたくないし、処女バレもしたくない、という女の子の一助になれば幸いです。

処女卒業サポートの申し込み方法


処女卒業サポートサービスにご興味がある場合は、まず「お申込み前のQ&A」をお読みの上で、お申し込みページからお申し込みください。

処女卒業サポートお申込み前のQ&Aへ